• No : 37
  • 公開日時 : 2017/03/08 13:45
  • 更新日時 : 2018/02/02 17:09
  • 印刷

年金を受け取りましたが税金はかかりますか?

回答

契約者・被保険者・受取人の契約形態により異なり、毎年の受取時に所得税(雑所得)・住民税の課税対象となります。 また、契約者(保険料負担者)と年金受取人が別人の場合、年金基金設定時または年金受取開始時に贈与税が課税され、さらに、毎年の受取時に所得税(雑所得)・住民税の課税対象となります。
 
 <ご参考>
・雑所得の金額=総収入金額(基本年金+増額年金+増加年金)-必要経費
 
◆税務の取扱いについては、平成27年2月現在の税制に基づくもので、税制改正などで将来変更となることがあります。 個別の取扱い等については、所轄の国税局・税務署等にご確認ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます